熊本の建設業許可、経営事項審査、決算変更届、入札申請なら行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)へ。熊本創業15年の行政書士事務所です。

HOME » 建設業許可申請Q&A

建設業許可申請Q&A

建設業許可申請に関するQ&A(お客様からよく頂くご質問)をまとめました。

雇用責任者について

施工台帳の「雇用責任者名」の欄は誰が対象になるのか教えてください。

A.【建設労働者の雇用改善等に関する法律第5条】に規定があります。

(雇用管理責任者)
第5条 事業主は、建設事業(建設労働者を雇用して行うものに限る。)を行う事業所ごとに、次に掲げる事項のうち当該事業所において処理すべき事項を管理させるため、雇用管理責任者を選任しなければならない。

  1. 建設労働者の募集、雇入れ及び配置に関すること。
  2. 建設労働者の技能の向上に関すること。
  3. 建設労働者の職業生活上の環境の整備に関すること。
  4. 前3号に掲げるもののほか、建設労働者に係る雇用管理に関する事項で厚生労働省令で定めるもの

    2 事業主は、雇用管理責任者を選任したときは、当該雇用管理責任者の氏名を当該事業所に掲示する等により当該事業所の建設労働者に周知させるように努めなければならない。

    3 事業主は、雇用管理責任者について、必要な研修を受けさせる等第1項各号に掲げる事項を管理するための知識の習得及び向上を図るように努めなければならない。

簡単に言うと「雇用責任者」とは上記のように、「労働者側の雇用・労働環境を整えたりする役目の人のことで、自社において専任するもの(=職員の募集・採用・教育を任された、人事担当の人)」です。

5年間の経営実績に関して

5年間の経営実績に関して教えてください。昨年より個人事業者として建設業を行なっております。やはり、5年間の経営実績は必要なのでしょうか?もし必ず必要であるなら、許可申請に書類上必要なものは何でしょうか?尚、前職にて3年間建築部長として在籍しておりました。

A.5年間の「経営経験」が必要です。

ご質問の件ですが、建築一式(新築工事・増改築工事など)の許可をお考えの場合は、建築一式での「経営経験」が5年必要です。

具体的に、何で証明するかと申しますと、

工事内容のわかる、契約書・請求書の控え・注文書請書のセット・領収書の控え
などが、5年×12か月=60か月分必要です。工期が数か月にわたるものは、その工事期間の月はすべてカウントされます。 (more…)

お問い合わせはこちら

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 渡邉 徳人
熊本県熊本市中央区新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000 / FAX 096-283-6001
MAIL:info@kumamoto-kensetsu.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab