熊本の建設業許可申請、経営事項審査なら行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)へ

HOME » 建設業許可申請Q&A » 5年間の経営実績に関して

5年間の経営実績に関して

5年間の経営実績に関して教えてください。昨年より個人事業者として建設業を行なっております。やはり、5年間の経営実績は必要なのでしょうか?もし必ず必要であるなら、許可申請に書類上必要なものは何でしょうか?尚、前職にて3年間建築部長として在籍しておりました。

A.5年間の「経営経験」が必要です。

ご質問の件ですが、建築一式(新築工事・増改築工事など)の許可をお考えの場合は、建築一式での「経営経験」が5年必要です。

具体的に、何で証明するかと申しますと、

工事内容のわかる、契約書・請求書の控え・注文書請書のセット・領収書の控え
などが、5年×12か月=60か月分必要です。工期が数か月にわたるものは、その工事期間の月はすべてカウントされます。

(注意すべきは、この場合「大工工事のみ」「人夫代のみ」などの分は含めることができない点です。「建築一式」許可の場合は、「新築工事」「増改築工事」など、総合的に請け負った工事のみカウントされます。「大工工事」など、建築一式に分類されない工事の請負経験で申請する場合は、7年×12か月=84か月分 の上記書類が必要です)

他にも、毎年の「所得税確定申告」の控えが最低5年分以上必要となります。(職業の欄に「建築業」「建築工事業」などの記載があること)

前職で建築部長でいらしたとのことですが、「経営経験」に含められるのは、登記された「役員」としての経験、または、「毎年の確定申告をしている個人事業主」のみでございます。

昨年7月から開業とのことですので、許可の要件の一つである上記の「経営業務管理責任者」の要件を満たしておりません。

考えられる手立てとしては、経営経験のある方に、この「経営業務管理責任者」となっていただくか、ご自身が今後5年間営業経験を積まれるまで待つしかございません。

→ 日本政策金融公庫や信用保証協会からの融資・資金調達でお悩みの方はこちら

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

ファクタリングのオッティは中小企業向けファクタリングです。売掛金があり、資金繰りに悩んでいる方は一度問い合わせしてみましょう。
  • 業界最低水準の手数料
  • 徹底した秘密厳守
  • 最短1日でのスピーディーな資金化
  • 償還請求権なし(ノンリコース)
  • 経験豊富な担当者が申込み~実行まで親身に対応
  • 2社間取引

ファクタリングとは?

お問い合わせはこちら

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 渡邉 徳人
熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000 / FAX 096-283-6001
MAIL:info@kumamoto-kensetsu.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab