熊本の建設業許可申請、経営事項審査なら行政書士法人WITHNESSへ

HOME » 経営事項審査 » 経営事項審査での建退共加入評価

経営事項審査での建退共加入評価

経営事項審査において、その他の審査項目に「退職一時金制度導入の有無」「建退共制度の加入の有無」の項目が設定され、加入していれば評価されることとなっています。

ただし、中退共(中小企業)・清退共(清酒製造業)・林退共(林業)と重複して建退共に加入することはできません。

建退共制度の加入による加点評価を受けるには「建設業退職金共済事業加入・履行証明書」が必要となり審査基準が満たされていれば証明書が発行されます。

経営事項審査用加入・履行証明書に必要な書類

  1. 加入・履行証明願
  2. 決算期内における掛け金収納書
  3. 完成工事高のわかる書類
  4. 共済手帳
  5. 共済証紙の受払簿
  6. 証明手数料 一部200円

※建退共の加入証明書がなくても経営事項審査を受けることはできますが、加点評価はされません。

建退共の加入証明書

加入・履行証明願(大手企業用)

銀行融資を断られた方でも資金調達可能「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

お問い合わせはこちら

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人 / 城本 亜弥
熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000 / FAX 096-283-6001
MAIL:info@kumamoto-kensetsu.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab