熊本の建設業許可申請、経営事項審査なら行政書士法人WITHNESSへ

HOME » お知らせ » 熊本市内の小中学校エアコン導入

熊本市内の小中学校エアコン導入

2015/10/16

熊本市は市内の全小中学校の普通教室にエアコンを設置するための導入経費を56億円と想定し、先行して平成28年度に中学校の設備設計業務を10件に分けて委託しました。

現在、市内の小中学校でエアコンが設置されているのは音楽室と図書室で普通教室は扇風機のみとなっている状況です。

熊本市の小中学校の全教室となるとかなりの数になり、エアコン設置が予定されていても短期間で全てを終えることはできません。

また、分離した学校の新設や特別支援教室の新設、老朽化などで、改修工事が必要な校舎もあり、エアコン設置よりも優先順位を考えながら順次工事を進めて行く事になります。

暫くは小中学校の工事が増えていくことでしょう。

学校の工事を請負うためには

元請として学校の工事を請負うためには、建設業の許可を取得している業者で入札に参加しなければならないため、許可を取得しているだけではなく、経営事項審査を受審して入札参加資格申請書を出さなければなりません。

継続して入札を行う場合は、毎年経営事項審査を受審します。

エアコン設置だけでなく、台風災害復旧工事などの改修工事も加われば業種の範囲も広がるため電気工事業を取得していない業者でも入札に参加することができます。

熊本市内だけでなく、熊本県内の小中学校でも一部では全校舎エアコン設置済みの市町村も有りますが、まだまだこれから進めていく学校がほとんどなので元請だけでなくても下請の依頼も期待できます。

経営事項審査

経営事項審査は審査基準日(決算日)を元に経営状況の評価をするもので、入札に参加する際もこの審査結果を基準に公共工事の発注が行われます。

今回の小中学校のように経営事項審査を受けて公共工事の入札参加資格を得れば学校だけでなく、様々な公共工事の入札に参加することができます。

最近では自然災害による復旧工事も増えており、仕事が取れても追いつかないという声も聞きます。

一例を上げると、初めて個人で建設業の許可を取得した業者の方ですが、許可取得後は大きな工事もできるようになり、株式会社設立をして今では経営事項審査を受審し、公共工事を行っているという大成功している業者もあります。

同じことをすれば必ず成功するというわけではありませんが、下請や民間の元請けである程度売上も安定すれば、経営事項審査を受けて自社をランクアップさせることができるということです。

銀行融資を断られた方でも資金調達可能「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

お問い合わせはこちら

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人 / 城本 亜弥
熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000 / FAX 096-283-6001
MAIL:info@kumamoto-kensetsu.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab